OzaShin’s diary

OzaShin/虹原ぺぺろん

Air Music Technology Xpand!2レビュー

今回はAir Music Technology Xpand!2をレビューしたいと思います。

f:id:OzaShin:20160827113132j:plain

www.airmusictech.com

 レビューの前に……なんとXpand!2は8/31までPlugin Boutiqueで100円で購入可能です。いま飲んでいるそのペットボトルジュースより安いんです。驚きじゃ。絶対手に入れるべきだと思います。

www.pluginboutique.com

 

Xpand!2はProToolsに標準で搭載されているマルチ音源です。ProToolsで授業を行う際に「標準搭載の音源かー あまり良くないだろうな」みたいに触ったら意外にも使える音が多くて驚きました。

4音色までレイヤーして使用することができます。個人的には4音色というこのざっくりした感じは好きです。

 

音色に関しては特にシンセ系の音に使いやすいものが多い印象です。パッド系はデジタル系ならではの煌びやかなサウンドのものや、複雑な変化をするものなどが多く収録されています。

個人的にはAction Padというグループの音がものすごく使える音だと思っていて、これのために買ったと言ってもいいくらいです。白玉で押さえているとパッドの音色がアルペジエーター的に変化するので、裏でピコピコさせたいときに手軽に使えます。

 

PCM系の音だと、使えるものとそうでないものがハッキリ分かれている印象です。ストリングスの音色はバラードなどで使える本格的なサウンドではありませんが、ダンス系などで使える存在感のある音です。また、オケヒの音色が充実しているのも嬉しかったです。オケヒは旬が過ぎてしまい、新しい音がなかなか手に入らなかったので……。

 

動作が軽いので曲のスケッチ段階からずっと起動しておけると思います。用意された音を組み合わせてレイヤーしておき、気に入ったレイヤー音色はプリセットで保存しておくと良いでしょう。あまりこういったプリセットを自作している人っていない気がしますが、よく使う音は自分でどんどん作っておいて、思いついたときにすぐ使えるようにしておくととても便利です。

メインでガンガン使っていくようなものではありませんが、思いついたときに助けてくれるような音源に仕上がっていると思います。