OzaShin’s diary

活動報告、機材レビュー等

楽曲制作のご依頼、活動実績など

f:id:OzaShin:20180916163510j:plain

商業・同人問わず、音楽制作に関するご依頼をお引き受けしております。制作だけでなく、編曲やミキシングなどのサポートもお引き受けしております。

(記載している内容は予告なく変更することがあります。)

 

 

制作環境、制作実績、楽曲サンプル

演奏可能楽器:キーボード、ベース、ギター
得意なジャンル:ポップス、ロック、トランス、EDM
使用DAW・編集ソフト:Cubase9.5、WaveLab8 など
使用プラグイン:KOMPLETE、Omnisphere2、StylusRMX、SuperiorDrummer2.0、HALion6、Nexus2、Waves Mercury、その他KONTAKT音源 など

 

商業作品制作実績(順不同、敬称略)

TVアニメ「うちのメイドがウザすぎる!」OP「ウザウザ☆わおーっす!」(作曲編曲)

ムービック ツキウタ。シリーズ「Me-lo-dy」「Acacia」「イノセンシア」「ラジカル・ラブカル」「ショコラの魔法」「My Sweet Beloved」(全曲:作詞作曲編曲、Recディレクション

ツキウタ。 THE ANIMATION 3話ED「amor」(作詞作曲編曲)

ムービック ツキステ。シリーズ「月と、刹那のきらめきを」(作詞作曲編曲)

コナミ pop'n music 収録曲「雨と鳥籠」「Engagement」(作詞作曲編曲)

タイトー グルーヴコースター 収録曲「シルバーバレット」(作詞作曲編曲)

ガンホー 妖怪ウォッチワールド BGM制作サポート(編曲)

柴咲コウ 28thシングル c/w曲「涙は宇宙に降る」(作詞作曲編曲)

フロンティアワークス ヒロイックソングス! 主題歌「ReadyGo」(作詞作曲編曲)

スクウェア・エニックス ガンスリンガーストラトス BGM「outsider」(作詞作曲編曲、Recディレクション

ZOLA 1stシングル曲「トウキョウジェネレーション」(作曲)

DMM Games「ガールズシンフォニー Ec」PV曲(作曲編曲)

SEGA うた組み575「あじさいのはながさくころ」(作詞作曲編曲)

各種VOCALOIDライブラリデモ音源制作

avex HPQ 「ReFraction -BEST OF Peperon P-」(全曲:作詞作曲編曲)

 

商業作品での制作音源やサンプル音源は、以下の動画やYouTubeリスト、下記のウェブサイトをご覧ください。

www.nicovideo.jp

www.youtube.com

M-tone - Music, Arrangement, and More...

 

現在お引き受けしている内容

ボーカル楽曲制作 納期:2週間~1ヶ月程度

イメージする曲調・ジャンルなどをご相談いただき、作詞・作曲・編曲・レコーディング・ミキシング・マスタリングの完パケを行います。ワンコーラスのみの制作や、作詞、レコーディングなどを自前で行って頂ける場合などは、料金を抑えられます。

 

その他の楽曲・効果音制作 納期:2週間~3週間程度

ゲームやCMなどのBGMや効果音など、ボーカル曲以外の制作です。ご依頼の内容に応じて作業内容や工程が大きく異なるため、料金に関してはご相談ください。大量にご発注いただいた場合は、料金を抑えられることがあります。

 

編曲・アレンジ 納期:1週間~1ヶ月程度

お作りになったメロディやコードなどの情報をいただき、こちらが伴奏部分を制作します。ポップス、ロック、EDM、バラードなど、様々なジャンルに対応できます。

 

ミキシング 納期:~1週間程度

お作りになった楽曲のパラデータ(楽器ごとに分割された音声データ)をいただき、適切なバランスにミキシングいたします。

 

VOCALOIDエディット 納期:1週間~2週間程度

VOCALOIDのVSQXデータをいただき、ご指定いただいた歌い方に調整を行います。

(初代VOCALOID、VOCALOID5には現在対応できません。)

 

 

*1 *2

 

お問い合わせ先

料金のお見積や納期、制作に関してのご質問は、以下のアドレスまでよろしくお願いします。いただきました内容には24時間以内にご返信いたします。まずはお気軽にお問い合わせください!

mail☆njpeperon.sakura.ne.jp(☆を@に変更してください)

メールタイトル:制作に関して

 

 

検索ワード:作曲依頼 編曲依頼 アレンジ依頼 音楽制作依頼 ボカロ依頼

*1:制作する内容によって、料金は前後することがございます。また、こちらの依頼状況によって、納期が伸びることもございます。まずは「お問い合わせ先」に記されたアドレスにお気軽にご相談ください。

*2:制作いたしました楽曲の使用に関しては、基本的に商業案件で無ければ自由にご使用いただける形を取らせていただいております。作詞・作曲などのクレジットに関しても、表示の義務付けなどはございません。

Dave Smith Instruments Prophet12 レビュー

Dave Smith Instrumentsのシンセサイザー、Prophet12を約2年半使ったユーザーのレビューです。

www.fukusan.com

f:id:OzaShin:20180925215748j:plain

概要

Prophet12(以下P12)を導入したのは2016年3月ごろだったと思います。以前から欲しかった機種なのですが、値上がりしそうだという噂があり、購入した覚えがあります(噂の通りその後値上げしました)。

P12はその名の通り、12音ポリのデジタル・アナログハイブリッドシンセです。6音までを1つのレイヤーに割り振り、2レイヤーを使用した音色を作れます。また、モノフォニックで演奏する場合のみ12音までのユニゾンが可能です。3ユニゾン×4和音や4ユニゾン×3和音といった柔軟なユニゾン設定ができると良かったですね。オシレーターが4つ使用できるので、ユニゾンデチューン効果が出来ないわけではありません。

 

「雨と鳥籠」冒頭のポコポコしたシンセや歪んだフルートのような音など、前半はほとんどP12で制作しています。雨の降っている霧の森のような神秘的な感じにしたいと思い、この音色を制作しました。

www.youtube.com

 

Prophet12の良い点

とにかく自由度の高い音作りができます。現代のシンセサイザーとして考えられることはほとんど可能だと思います。

オシレーターはVAの基本波形以外に、簡易的ではありますがモーフィングが可能なウェーブテーブルも搭載しており、幅広い音色に対応します。波形の微調整や、シンセではやや珍しいAM(振幅変調)、アップデートによって4オペレーターまで可能なリニアFMにも対応し、更に自由度が高くなりました。デジタルオシレーターやノイズでFMをかけることも可能です。ノイズで変調させると独特なざらつきのある質感になります。FMのアルゴリズムは、モジュレーションマトリクスを使用してオシレーターの変調先を指定すれば、直列以外の並び方も可能です。オシレーター(オペレーター)で自分自身を変調させれば、フィードバックも可能。

オシレーターからの流れは公式ページに掲載されている図が分かりやすいと思います。以下、公式ページからの引用画像です。

f:id:OzaShin:20180925220625j:plain

オシレーター部で作り込んだ音はミックスされた後キャラクターセクションに入ります。AirやGirthはEQ的、Deci、Hackはクラッシュ系、Driveはサチュレーション的にはたらきます。Deci、Hackは連続的な変化ではなく、実質4〜5段階の変化なのが少し残念ですが、音質は気持ちいい感じに設計されています。特に使えるのはDriveとGirthで、Driveは倍音が増え分厚くなるようなかかり方、Girthはデジタルオシレーターの細さを補うことができます。

フィルターはアナログフィルターで、良くも悪くもProphetのフィルターといった感じです。雑味がないといいますか、滑らかで歪み感のない、音色が破綻しないとてもクリアで素直なフィルターだなあと感じています。キャラクターセクションが汚し・歪み系のものが多いので、クリアな音質のフィルターとの相性はとてもいいと思います。

フィルターの後はアンプセクションを通り、OUT、フィードバック、ディレイに分岐されます。 フィードバックはピッチチューンが可能なタイプで、音を飽和させるだけでなく、音を一瞬裏返したり金属的な質感を付加することなども可能です。フィードバックセクションは予測しづらいですが、上手く使用すれば他のシンセでは絶対に出せないキャラクターのサウンドに仕上げることができます。フィードバックにエンベロープの変調をかけたところ、ティンパニのようなサウンドまで作れました。

 

フィードバックの後ろにはディレイが4つあります。なぜ4つもディレイがあるのか初めは疑問でしたが、少し使えばその理由はすぐ分かりました。ディレイタイムをLFOで変調すればコーラス・フランジャーとしても使え、複数のディレイを使用すればリバーブが作り出せます。

オシレーター、キャラクター、フィルター、フィードバック、ディレイなどの各パラメーターは、全て4つのLFO、フィルターENV、アンプENV、2つの独立したモジュレーションENV、モジュレーションホイール、アフタータッチ、2つのリボンコントローラーの位置と圧力などで、柔軟に変調できます。発表当初にデイヴ・スミス氏が「自身のシンセサイザーで最も面白い機種」と評していたのも、このモジュレーションの多彩さが大きいと思います。オシレーターがデジタルとはいえ、ここまで自由度を高めたモジュレーションが可能なのは驚異的です。変調の設定方法も簡単で、Assign Mod SourceやAssign Mod Destinationを押しながら変調ソース、変調先を触ることで自動的にアサインされます。考えたアイデアはほとんど形にできるので、長く使っていても全然飽きないシンセとなっています。

 

Prophet12の改善してほしい点

最も惜しいなと感じている点は、キャラクターセクションの位置です。フィルターの前段ではなく、フィルターの後段にいてくれたほうが良かったなあと感じています。フィルターの後ろにDeciのクラッシュが入っていれば、更に崩壊したようなサウンドが作れると思いますし、フィルターで整えた音質をAirやGirthで調整するほうが音作りはやりやすかったように思います(一応補足すると、フィルターの後ろにもOver Driveという歪みがありますが、こちらはクラッシュ系の歪みではなく温かみのある歪みエフェクトなので、高音の抜けが落ちてしまいます)。

高音域に倍音を多く持つ音色(FMで作ったベルなど)で、シュワーンという強い折り返しノイズが発生します。そのため、ウェーブテーブルを使用したアグレッシヴなサウンドは、全体的にザクザクしたような質感になりやすいです。僕はこのノイズはP12の味のようなものと納得していますが、他の方のレビューを読む限り、気になっている方が多いようです。たしかに、ノイズが入らないバージョンの音も聴いてみたくなることはあります。

また、Pro2のオーディオインがProphet12にも欲しかったです。外部の音をProphetのフィルターで動かしてみたかったですね。外部のシンセとMIDIで繋いで、オーディオインで重ねる、といった面白いこともできたはずです。

 

総評

オシレーターの設定やキャラクターセクション、モジュレーションの自由度の高さなど、多彩な音作りができますが、ざっくりしている部分はすごくざっくりしているので、しばらく使っていると「P12らしさ」のようなものをしっかり感じられると思います。シンセサイザーを理解している方であれば、様々なアイデアを試して新しい音色を見つけ出せるシンセサイザーです。値段は高くなってしまいましたが、末永く付き合えるシンセサイザーだと思います。

モニターアーム買いました

エルゴトロンのモニターアーム「LX デスクマウントアーム」を買いました。結論から言うと、買って大正解でした。

www.ergotron.com

 

f:id:OzaShin:20180918160442j:plain

机の面にクランプで固定します。私の場合はガラステーブルなので厚みが足りず、強度も心配でしたので、滑り止め・補強用に1cmほどのゴム板を挟んでいます。

 

f:id:OzaShin:20180918160627j:plain

アームを使用することによって、高さや角度などを自由に変更できるようになります。タッチパネル対応のモニターの場合、手前に引き出すことによってタッチがしやすいポジションに持ってこられるのが便利そうです。いつかやってみたいですね。

アームの硬さもちょっとした振動ではブレない程度に硬く、動かすときには支障のない、適度な硬さでした。モニターによってはアームがやわらかすぎることがあるかもしれませんが、硬さは自由に変更できるので安心です。

 

アームを使用することで直接的に制作に影響はありませんが、画面が大きく見えることによって作業への没入感が上がる気がします。上の写真のように、鍵盤の真上まで引き出すと、大画面のシンセサイザーのようになってとてもテンションが上がります。モニターアーム、かなり集中できるようになるのでぜひ試してみてください。

pixiv FANBOXはじめました

いま流行りのpixiv FANBOXをはじめました。

イラストレーター向けのサービスですが、自サーバーを使ってファイルを配布できれば音屋でも運用できるかと思ったので……。

 

登録は以下からよろしくお願いします!

www.pixiv.ne

 

いまのところやっているのは曲のパラアウトした音声の配布、VOCALOIDのVSQX(打ち込みデータ)の配布です。

将来的には講座系の動画の限定公開、登録者の曲を使用してミキシング解説、ゼロから曲を作っていく過程の動画を何回かに分けて配信、などをやっていければと思っています。

 

今週中に「サテライト(アレンジver.)」のパラデータ配布を行います。40トラックほどのシンセ、ギターなどが多用されたアニソン系のサウンドです。

 

また、「このようなことをやってほしい」という要望があれば可能な限りやってみたいと思っています。よろしくお願いします!

作家視点で見たスマートスピーカー活用法

気になっていたAmazon Echo買いました。

f:id:OzaShin:20180316161747j:plain

スマートスピーカーというと、声で操作できるBluetoothスピーカーのようなものだと思っていたのですが、自分のライブラリだけでなくクラウド上にある知らない曲リストもシャッフルして流してくれることを知り、新しい曲をたくさん吸収できる機会になるのではないかと思い、さっそく入手してみました。

結論からいうと、買ってよかったです。知らない曲が次々と流れてくるのがとっても楽しい。プレイリストが充実しているのもいいですね。「◯◯(ジャンル名)の曲を流して」という検索が非常に使いやすいです。ロック、ジャズ、バラード、クラシックなどはもちろん、「グラインドコア」「ディープハウス」などの細分化された音楽ジャンルにも対応して流してくれます。そのジャンルがどんな音楽なのか、実際に聴きながらジャンル研究をすることができます。

 

■反応したプレイリスト検索の例

モーツァルトの曲を流して」「90年代のバラードを流して」「マッキー(槇原敬之さん)の曲を流して」「オルゴールの曲を流して」「激しい曲を流して」「EDMを流して」「最新のアニソンを流して」「シンフォニックメタルの曲を流して」「落ち着く曲を流して」

 

■反応したがプレイリストが無かった検索(2018.03.16現在)

「アシッドジャズの曲を流して」「暗い曲を流して」

リストが無かったアーティストもいくつかありました。

 

音質についてですが、スピーカーの大きさの割には良い音だと思います。少し低音が無理矢理持ち上げたようなボコッとした質感に感じますが、音楽的に違和感はありません。ちなみにAmazon Echoの場合は全ての機種の背面にステレオミニジャックが付いているので、音質に納得がいかない方は自分で用意したスピーカーに有線接続することができます。

流れてきた曲で気になったものがあった場合、スマホアプリに現在再生されている曲が表示されたり、再生履歴が残ったりするため曲名やアーティスト名が分からないままになることはありません。

今日届いて早速、知らなかったアーティストの曲でお気に入りがいくつかありました。今後も積極的に活用して知らない音楽をたくさん吸収していきたいと思っています。

コミックマーケット93インフォ

12月末に行われるコミックマーケット93にサークル参加いたします。

 

  • 参加日:12月29日(金)
  • スペース:東オ01a「陰謀派スライダー」(MAP
  • 新譜:「pprnp Anniversary 10th」¥1000(イベント価格、後日ショップ販売委託予定)

    f:id:OzaShin:20171220105851j:plain

【収録曲】

01. 8月の終わりに君を想うということ(初音ミク
02. サテライト -2017 ver.-(miki)
03. 真夏の追憶(GUMI・鏡音リン
04. サイレント・エモーション(MEIKO
05. Guilty Verse -2017 ver.-(氷山キヨテル
06. cold prayer(結月ゆかり)
07. clocks(初音ミク
08. Dogma(神威がくぽ
09. Shade Slide(鏡音リン
10. アマランサス(GUMI・猫村いろは・miki)
11. アミュレット(鏡音リンMEIKO
12. カンパニュラ(猫村いろは)
13. シルバーバレット -2017 ver.-(GUMI)
14. Inside Your Eyes(鏡音レン
15. ヒトヨノハナ(メルリ)
16. 機械仕掛けの渡り鳥(GUMI)

 

 

ボカロPデビュー10周年を記念して制作したアルバムです。個人的に好きな曲を16曲セレクトさせていただきました。

今回のアルバムで個人によるボカロ同人アルバムは一区切りにしようと思っております。同人活動と動画サイトへのボカロ曲投稿は続けていく予定です。

 

また、今回は友人のNo.D君がスペースに来てくれます。M3の新作と旧譜を置いていますので、よろしくお願いします。委託する作品については以下のページを御覧ください。

garakutastudio.blog.so-net.ne.jp